貰って嬉しい引き出物

名前入の引き出物はある程度の大きさや重さが必要なのだそうです。
最近は昔のようにガラス製の食器類を直接引き出物にする人
減っているようで、どの結婚式に出席しても必ずと言っていいほど
名前入のカタログギフトが入っています。

カタログギフトだから軽いかと思ったら
遠方の結婚式に出席の場合は自分の荷物もあるのでカタログギフトでも
持って帰るのにかなり重たく感じます。名前入のカタログになっている物では無くて、最近は
ポストカードはプチギフトで気軽に名前入できちゃう♪
のようになっているものや、お弁当箱のようになっていて
軽いカタログギフトもあるので大きさや重さを重視する昔からの引き出物の
風習が変わって軽くても喜ばれるものに変わってくれたらなと思います。

乾物やお菓子を一緒にくれる場合が多いですが、一人暮らしの場合は
乾物系は使わないという声が多いです。

名前入の引き出物はこういうものが一般的という考えはあると思いますが、
その人の結婚式らしかったなと感じられるセンスの良いものや
笑えるようなものが選ばれるようになればいいのになと思います。

私も捨てるのは偲びないからと何年か保管していた名前入の引き出物もありますが
結局は処分したものが大半です。全ての出席者の好みを網羅した引き出物を
選ぶことは不可能でしょうが、年代によっても喜ばれるものは異なるので
一律に全て同じものを配らなければいけないという考えが変わればいいと思います。

結婚式を祝う気持ちで出席しているので引き出物目当てではないとは言え
貰って嬉しいものが増えたら良いですね。